活動報告

1学期の期末試験も無事に終了し、本格的な練習に向けて始まりました。

<活動予定>
7月18日(土)高校)第一大会(三ツ沢)
7月19日(日)高校)第一大会(三ツ沢)
7月26日(日)中高)港南区大会(三ツ沢)
8月3日(月)~6日(木)夏合宿(千葉県:富津市ふれあい市民公園)
8月14日(金)~16日(日)県記録会(三ツ沢)
8月22日(土)バーベキュー(坂田記念館)
8月25日(火)中学)私学大会(三ツ沢)
9月5日(土)高校)地区新人(三ツ沢)
9月6日(日)高校)地区新人(三ツ沢)

12月14日(日)海の公園にて練習を行いました。

天気にも恵まれ練習日和でした。

中学1年生にとっては初めての砂浜練習になりましたが、みんなで励ましあい充実した練習ができました。

次回の海の公園の練習は12月23日(祝)9:00から20141214_103749を予定しております。

現役の大学生の練習参加お待ちしています。

20141213_15044612月13日(土)ザバスの方より栄養講習をしていただきました。

日頃の食事の内容や、練習後の食事のタイミングや大切さを学びました。

P10301588月15日(木)から18日(日)まで3泊4日で山梨県北麓公園競技場で行いました。日差しは強いが心地よい風に助けられ予定通りのスケジュールで事故なく終了致しました。陸友会川口会長、鈴木事務局長が陣中見舞いに駆け付けていただき感謝いたします。また、今回は初めて現役の保護者会の方もバス1台を貸し切り練習風景を見学に来られ、部員にとっては大きな励みになりました。いよいよシーズンも後半になりますが、部員一人一人の一層の飛躍を期待したいものです。

  
夏合宿陣中見舞いツアーの感想
  
高2保護者
  
・夏合宿陣中見舞いツアー大満足でした。合宿風景をみてPowerを貰いました。参加出来て良かったです。お土産も買えたしツアー満喫でした。
・暑い中みんなで頑張っている姿が見ることができてよかったです。秋からの大会もさらに楽しみになり応援に出かけてみようと思います。短い時間に観光もできて盛りだくさんな1日となりました。ありがとうございました。
・猛暑の中、子供達の頑張っている姿を見られ、観光までできて、本当に楽しく充実した1日でした。
・合宿の見学ができ、一生懸命な姿を見られ、しかも観光つきなんてとても良い企画をしていただきありがとうございました。先生方、高1の皆さんありがとうございました。
  
高1保護者
・このツアーを企画していただきまして、本当にありがとうございました。最初の行先を間違えて時間をとってしまったりしましたが、楽しいツアーになりました。
先生方には、合宿中で大変なところ、いろいろとご案内していただきましてありがとうございました。
・今まで子供達の練習風景をゆっくりと見る機会がなかったので、今回このような機会があって頑張っている姿、楽しそうな姿を見ることができて本当によかったです。
バスの中等、保護者同士の交流も深まりましたし、とても良い企画だと思います。
ありがとうございました。
・思ったより日差しが強く、過酷な環境での練習と思いました。しかし、先生曰く、湿度が低いため3時過ぎると涼しくなると聞いて少し安心しました。
皆、真剣に練習に取り組んでいて、また、具合の悪い人を、皆で支えてフォローしている姿に感動しました…。先生方も、大変ですね。
午後からの勝山での練習は、午前中と違い河口湖畔での練習だったため、風も抜けて 地面も芝生だったので気持ち良かったです。
OBの方々が数名いらしており、ゲーム感覚で各グループ競いあっているのを見ると、苦しさの中にも楽しさが伝わってきました。
個人的には、オルゴールの森には行かないで、昼食を長くした方が良いかも!?
思ったより楽しい日帰りツアーでした。
・今回、始めて子どもたちの練習を拝見させていただきました。
普段見ることのできない息子の真剣な顔と一本、一本を全力で取り組んでいる姿にとても嬉しく思いました。また走った直後に自分もヘトヘトなのに、他の子を気づかって、声を掛け合っていることにも感動しました。
遠くから子どもたちを見ながら「夏合宿はあと一回しかないんだなぁ……」と寂しくもありました。子どもたちは部活と共に成長しているのだと思いました。
いつも子どもたちのために、猛暑の中ご指導いただいている先生方に感謝したいと思います。このような機会を与えてくださり、ありがとうございました。
また来年ありましたら、ぜひ参加させていただきたいです。
・正直、先生から最初にお話を伺ったときは、あまり乗り気ではありませんでしたが、参加してみるととても楽しく、また来年も行きたいと思いました。
競技場は思っていたより暑く、練習もハードだったので、改めて部活動の厳しさを感じました。この練習に付き合ってくださる先生方、本当にありがとうございます。近くで練習を見学できて、本当に良かったです。
練習の様子を見ていると時間の経つのが早いので、観光は1箇所にして、勝山での見学時間が長いと良かったなと思いました。勝山は景色もよかったので、もっとゆっくりしたかったです。
  
中2保護者
・暑いなか、子供達が頑張っている姿を見て感心しました。先輩のきびきびした姿もさすがでした。
なかなか普段見られない練習風景、子供たちの姿も見られてとても有意義なツアーだったと思います。
・河口湖の観光も、楽しく過ごせましたが、立ち寄りを減らして、もう少し、練習風景を見学する時間をとっていただいてもよかったです。
・楽しい企画で、他の学年の保護者様とも知り合えたので、バスを小さくしてでも、毎年、継続していただけると嬉しいです。
お世話になりました。ありがとうございました。
  
中1保護者
・合宿場所の様子、皆の練習風景がみられ良かったです。初めての合宿で心配でしたが、みんな元気だったので安心しました。
・夏の暑い中、全力で走る子供達の姿に感動。そして美味しいほうとう&ワイン、富士山に河口湖…小旅行気分の楽しい1日でした。ありがとうございました。
・河口湖周辺観光をしながら、おまけで合宿中の子供たちの練習見学ができ、普段は出来ないことばかりの一日。あっという間に過ぎてしまう、楽しい時間となりました。ありがとうございました。

  
5月31日(金)
  
保護者会が行われました。
OB会の川口会長を始め、事務局の鈴木さん、保護者の方々にご出席いただきました。
皆様、お忙しい中ありがとうございました。
  
  
高校3年生は、先週の県総体にて引退してしまいましたが
また、新しい中学1年生も入部してきましたので、今後もご協力よろしくお願い致します。
  
  
※なお、今後保護者の方々へのご連絡は
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
「保護者の方々」ページにてご連絡させていただきます。
ぜひ、ご覧下さい。

OB会20135月18日(土)2013年OB・OG会(陸友会)総会が行なわれました。
総会および懇親会を含め、総勢40名弱の方々にご出席いただきました。
お忙しい中、多数のご出席ありがとうございました。

先日、卒業しました卒業生よりコメントをもらいました。
    
関東学院での6年間はあっという間でした。それは、生活の軸となっていた部活が充実していたからだと思います。個人種目でベストがでたこと、リレーで決勝に残れたこと、辛い練習を皆で乗り越えたこと。数えきれない程の思い出があります。最後まで走りきったこの6年の思い出は、私にとって大きな財産になったと思います。充実した陸上生活を送れたのは、先生や親、先輩から後輩まで多くの人の支えがあったからです。お世話になった方々に少しずつ恩返していきたいです。伝統ある陸上部の部員として活動できたことは誇りであり、幸せなことだったと思います。そして、後輩たちはこれからも伝統を絶やすことなく活動を続けて、最後まで走り抜いて下さい。私も今まで培ってきた経験や思いなどをできるだけ伝えていきたいと思います。後輩たちのこれからの活躍を私たちOBは本当に楽しみにしています。頑張って下さい。
部長 梨子田純平
  

僕は中1の時に陸上部に入部しました。
短距離で頑張ろうと思いましたが、走るのが早いわけではなかったので不安でした。
結局短距離であまりいいタイムを出せず、陸上部を辞めようかと思いました。
でも同学年の長距離の部員が長距離で頑張ってみないかと誘ってくれました。
僕は中3の時思いきって長距離で練習することにしました。
それから練習に励み、神奈川県駅伝大会の規定タイムを超えることができ、出場することができました。
また、高3の5月まで部活を続けて、自己タイムを更新することができました。
これらのことは個人ではなくチームで頑張った成果だと思います。
チームで頑張った時の達成感は素晴らしいものでした。
陸上部を辞めずに頑張って心からよかったと思いました。
陸上部にはこれからもチームで頑張ってほしいです。
浅野雅彦
  

長かったようで短かった、短かったようで長かった、そんな6年間の学院生活で、陸上部の仲間を持てたことを本当に良かったと思う。
ぶっちゃけ、6年前の中学1年生の時は関東学院に入学したことをあまり嬉しく思えませんでした。でも、こうして卒業して振り返ってみて、陸上部の仲間、先輩、後輩、先生の皆に出会えた事を思うと運命と感じられずにいられません。今では最高の思い出のひとつです。
この最高の偶然の巡り合わせに感謝し、これからの人生の苦難を乗り越える糧にして頑張っていこうと思います。
石井博貴

  

陸上部で良かったと言える自分がいます。本当に周りの先生や先輩、後輩に支えられてることを実感してます。周りの人がいたから最後まで部活に励むことができました。感謝の気持ちが現役の時には正直あまりなかったかもしれないが、引退して振り返るとそんな感情がものすごく湧き上がってきます。みんなにも味わっていただきたいです。ぜひ人に感謝の気持ちを持って接することのできるような人に成ってください。
そしてもう一つお願いなんですが、最後まで全力で走り続けて下さい。必ずいい思い出になります。真剣に部活に励む後輩たちをいつまでも自分は応援し続けます。
小野崎巧也
  

自分はもし陸上部に入っていなかった自分を想像してみると続けてよかったと思います。
自分はツラくてやめたいことは何度もありました。
その時に自分はこの部活に必要なのかということがいつも浮かびました。
たしかに、自分は競技で立派な成績を残せなかったと思います。
だけど、自分のできることを探してそれを一生懸命にやり、何とかその思いをなくし、やり遂げました。
関東の陸上部はみんながそれぞれの立場で自分のやれることを一生懸命にやり、それを仲間同士で認めあっているから良い環境ができているのだと思いました。
また今まで支えてくれた人、後輩に本当に感謝しています。
ありがとうございました。
進林隆彦

  

卒業した今陸上部での生活を振り替えると、練習のことだったり先生に叱られたことだったりと正直辛かったことのほうがたくさん浮かびます。
でも、だからこそ大会でベストが出たときや、練習でうまく動けたときなどの喜びはひとしおでした。
それに周りの環境にも恵まれていたのだなと引退してからすごく感じます。
指導してくださる先生がいることや競いあえる仲間がいること、練習できる場所があること。
今まで当然のように思っていましたが、卒業して当然じゃなくなったときにとてもありがたいことなんだと気づきました。
最後に、関東の陸上部の一員として陸上をやってこれたことは本当によかったです。
年を取ってもきっと忘れることのできない思い出です。
ありがとうございました。
眞崎翔大
  
『まず始めに、先生方、六年間陸上競技についてご指導してくださりありがとうございます。
何度も何度も心配させたと思いますが、無事、卒業して大学生になることができました
私にとってこの陸上部で過ごした時間は今でもキラキラとし輝いてます。
中でも丹沢湖駅伝は長距離で一丸となっりたすきを渡していく…あの高揚感は今でも忘れられないです。
陸部では、思うように走れなかったり、仲間にタイムを抜かれたりと辛いことが続くこともありました。何度も辞めようかなと思ったことがあります。ですが、今では、最後まで走ることが出来て良かったと思います。
もし辞めていたら、走りきらなかったことを後悔していたと思います。

無理に部活動に励めとは言いません。辞める辞めないはその人の自由です。
ですが、部活は軽々しく辞めては欲しくないです。陸上部部員、顧問は足が遅いから見下したりはしません。自分が足が速くとも奢る人はいなかったです。
私の知る限り、そう思います。

長々とお付き合いいただきありがとうございます。
「駅伝部に入って箱根!」という殊勝な心がけはありませんが、趣味として、大学入っても走っていきたいと思います。
陸上部の皆さん、またお会いしましょう。
次に一緒に走る機会があるなら、その時までにある程度走れるようにしておきたいと思います。

ありがとうございました 』

高橋 賢吾

1月4日(金)~6日(日)短距離男子が金沢八景付近で合宿を行いました。
関東学院大学のグランド及び海の公園を使用して活動しました。
なかでも、OBの草野くん、OGの中田さんが練習に参加して下さり、活気のある練習となりました。
ありがとうございました。

12月12日(水)大塚製薬の方に栄養のお話をしていただきました。
朝食の大切さを改めて感じさせられました。
スポーツ選手にとってバランスのとれた食事は大切です。
さらに、きちんと朝食を欠かさずとることが集中力を上げ、パフォーマンス向上に繋がります。
 

特に、冬の間の量をこなす練習時には、もっとも食事が重要となります。
ご家庭でのサポート宜しくお願い致します。

陸友会 会長挨拶

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930